エアアジアXは、福岡〜クアラルンプール線を2月28日(福岡発着は3月1日)、開設した。

福岡空港では、エアアジアXのベンヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)、小川洋福岡県知事、福岡国際空港の永竿哲哉代表取締役社長、マレーシア政府観光局シャハルル・アマン東京支局副支局長らが出席し、記念セレモニーが開かれた。

福岡発は月・水・金・日曜、クアラルンプール発は火・木・土・日曜の週4便をプレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席の計377席を配置したエアバスA330-300型機で運航する。エアアジアXの日本路線は、札幌/千歳・東京/羽田・大阪/関西〜クアラルンプール線と大阪/関西〜ホノルル・台北/桃園線を運航しており、6路線に拡大することになる。

就航を記念して、特別運賃を3月9日まで販売する。片道運賃は、エコノミークラスは11,900円から、プレミアム・フラットベッドは36,900円からとなる。搭乗期間は10月28日まで。

エアアジアXのベンヤミン・イスマイル(CEO)は、「エアアジアXの新たな路線として、クアラルンプール〜福岡線に就航できたことを心からうれしく思います。この路線では、年間で片道15万人を超えるお客様を、新たな日本の目的地である福岡に、お手頃価格にてご案内できるようになりました。また、九州の皆様には、エアアジアの拠点であるクアラルンプールや、エアアジアのネットワークを使ってその先のアジア各地に気軽にお出かけいただけるようになります。エアアジアXは、2010年の日本への乗り入れ開始以来、650万人以上のお客様にご利用いただいております。福岡線開設は、九州の観光の発展に寄与するものであり、日本とマレーシアの両国間の関係がさらに深まることを期待しています。また、今回の路線開設にあたりご尽力いただきました福岡県、福岡市、空港関係者の皆様には改めてお礼を申し上げたいと思います」とコメントした。

■ダイヤ

D7539 福岡(08:00)〜クアラルンプール(13:00)/月・日

D7539 福岡(08:25)〜クアラルンプール(13:25)/水・金

D7538 クアラルンプール(23:50)〜福岡(07:00+1)/土・日

D7538 クアラルンプール(23:50)〜福岡(07:10+1)/火・木

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジアX、福岡〜クアラルンプール線を開設 週4便で