JR西日本は、4月1日から利用できる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ」の詳細を発表した。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ」は、JRの往復乗車券・指定席特急券に、「1デイ・スタジオ・パス」と「カーニバルゲーム利用券」「オリジナルラゲッジタグ」がセットになったきっぷ。利用開始日の前日まで発売し、連続する3日間有効。大阪環状線や東西線などの「大阪自由周遊区間」が乗り放題。

「オリジナルラゲッジタグ」はパーク内で入手できないオリジナルグッズ。「カーニバルゲーム利用券」はミニオンパーク内を除く、パーク内のカーニバルゲームを利用できる。

主な出発地からの発売額(おとな1人)は、岡山発が19,400円、広島市内発が25,000円、新山口発が28,900円、小倉・博多発が30,900円、福井発が18,900円、金沢発が21,400円、富山発が23,000円。2018年度に発売していた関西エリア発からの設定は終了する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、鉄道とUSJの入場券のセット券をリニューアル 関西発は発売終了