マレーシア航空は、大阪/関西〜クアラルンプール線の繁忙期を中心に、週10便に増便する。

3月31日から4月28日までと8月2日から31日まで、金・土・日曜の週3便を増便する。

この他に、クアラルンプール〜メルボルン・コロンボ・バリ・バンコク線の4路線でも追加便を運航する。また、クアラルンプール〜おアース線はボーイング737-800型機からエアバスA330-200型機に機材を大型化する。

■ダイヤ

MH7207 大阪/関西(23:40)〜クアラルンプール(05:35+1)/金・日(3月31日〜4月28日、8月2日〜30日)

MH7207 大阪/関西(23:40)〜クアラルンプール(05:35+1)/土(4月6日〜27日)

MH7207 大阪/関西(23:40)〜クアラルンプール(05:35+1)/土(8月3日〜31日)

MH7206 クアラルンプール(13:30)〜大阪/関西(20:00)/土(4月6日〜27日)

MH7206 クアラルンプール(13:30)〜大阪/関西(19:10)/土(8月3日〜31日)

MH7206 クアラルンプール(13:30)〜大阪/関西(21:00)/金・日(3月31日〜4月28日、8月2日〜30日)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マレーシア航空、大阪/関西〜クアラルンプール線を増便 繁忙期に最大10便化