シーザーズ・リパブリック・スコッツデール

シーザーズ・エンターテインメントは、アメリカで初となる、ゲーミング施設のないホテル「シーザーズ・リパブリック・スコッツデール」の開業計画を発表した。

2019年下半期に着工する計画で、建物は11階建て、客室数は266室。アリゾナ州で最も高級なショッピングモール「スコッツデール・ファッション・スクエア」に隣接する。バーやレストラン、宴会場、ルーフトップ・プール&バーなどを備え、大宴会場と隣接する芝生エリアを利用すると、最大600名を収容できる屋外イベントも行うことができる。

開発はHCWデベロプメント、運営はエイムブリッジ・ホスピタリティが手がける。シーザーズ・エンターテインメントはブランドのライセンス供与と、デザインのアドバイスを行うほか、会員プログラム「シーザーズ・リワード」も展開する。

ライセンシング戦略を通じたブランド、ロイヤルティ・ネットワークの拡大計画の一環として展開するもので、「シーザーズ・リパブリック」はライフスタイル型ホテルとして、地元の伝統や流行が取り入れられたホテルを展開していく。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シーザーズ、「シーザーズ・リパブリック・スコッツデール」を開業へ