羽田空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルの両ウェブサイトを統合し、2020年春にもフルリニューアルする。

現在、国内線ターミナルを日本空港ビルデング、国際線ターミナルを東京国際空港ターミナルが運営しており、両社がそれぞれウェブサイトを保有している。

「誰もが快適に過ごせる「おもてなし」の空間」をコンセプトに、アクセシビリティと操作性を高め、安定したシステム基盤で運営し、裏表社が欲しい情報をストレスフリーに入手できるよう、モバイルファーストによるサイト設計やシンプルかつわかりやすい構成、ユーザーインターフェイス設計にする。構築はネットイヤーグループが支援する。

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港、国内・国際線ターミナルのウェブサイトを統合へ 2020年春にも完了