関西エアポート神戸とオリックス自動車は、神戸空港にカーシェアリングのサービス拠点を、2月8日に共同で新規開設する。

空港敷地内の駐車場を活用し、オリックス自動車のカーシェアリングサービス「オリックスカーシェア」を展開する。24時間365日利用できる。場所は第1駐車場内で、日産・ノートとトヨタ・カローラフィールダーをそれぞれ1台ずつ設置する。

オリックスカーシェアは、2002年より展開を開始し、首都圏や近畿圏を中心に1,695拠点を展開している。2018年1月には大阪シティエアターミナル、2018年4月には伊丹空港に拠点を新設している。伊丹空港と関西国際空港を運営する関西エアポートと、神戸空港を運営する関西エアポート神戸はそれぞれ、オリックスが出資している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「神戸空港にオリックスカーシェアの拠点 2月8日開設