南海電鉄は、南海本線の尾崎駅駅舎の供用を、3月23日始発から再開する。

昨年の台風21号の影響により、南海本線の尾崎駅駅舎で火災が発生し、仮設通路・改札口により営業していたが、尾崎駅の駅舎の工事の見通しが立ち、3月23日始発から、駅舎の供用を再開する。

なお、この供用再開に伴い、仮設通路・改札口での営業を終了する。また、現在仮設通路・改札口を設置している1番線と4番線については、駅舎の供用再開に伴い、仮設通路・改札口・トイレの撤去工事を行い、線路の安全点検などの完了後、4月6日から使用を再開する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「南海電鉄、3月23日から尾崎駅駅舎の供用再開 昨年の台風21号の影響