サンドール・インターナショナル・エアラインズ

エルアル・イスラエル航空子会社のサンドール・インターナショナル・エアラインズは、東京/成田〜テルアビブ線で9月にチャーター便を運航する。

用機者はワールド航空サービスで、クラブツーリズムと阪急交通社もツアー商品を販売する。機材はファーストクラス6席、ビジネスクラス34席、エコノミークラス230席の計270席を配置した、ボーイング777-200型機。機材と乗務員はエルアル・イスラエル航空となる。

これまでは片道約17時間から20時間程度かかっていたものの、直行便により約12時間半に大幅に短縮できる。秋の連休が利用でき、イスラエルでは乾季と観光に適したシーズンであることから、両国の交流拡大と直行便の実現に向けて運航する。東京/成田発は9月14日と21日、テルアビブ発は9月13日・20日の2往復を運航する。双方向チャーター便として、両都市からの利用者を乗せる。

クラブツーリズムでは、「聖書の舞台を巡るイスラエル・死海8日間」として37万円から、「薔薇色のロマン溢れるペトラ遺跡・死海・イスラエル8日間」として42万円からそれぞれ販売している。いずれも燃油サーチャージ込、諸税別。

■ダイヤ

東京/成田(13:30)〜テルアビブ(20:00)

テルアビブ(16:30)〜東京/成田(10:00+1)

情報提供元:Traicy
記事名:「サンドール・インターナショナル・エアラインズ、東京/成田〜テルアビブ線でチャーター便 所要時間は約12時間半