全日本空輸(ANA)は、2月14日のバレンタインデーに、全路線の機内でオリジナルデザインのチョコレートを配布する。

欧米・インド路線のファーストクラスとビジネスクラスでは、ピエール・エルメ・パリの「オランジェット」、国内線と国際線のそれ以外の路線では「明治ザ・チョコレート コンフォートビター」をそれぞれオリジナルデザインで用意する。

ピエール・エルメ・パリの「オランジェット」は、甘酸っぱく芳醇な味わいのオレンジコンフィをビターとミルクの2種類のチョコレートでコーティングしたスティックタイプのチョコレートで、気軽につまめるスナックショコラとして人気がある。「明治ザ・チョコレート コンフォートビター」は、力強いカカオ感とナッツのような旨みと香ばしさをもつベネズエラ産のカカオ豆を中心に使用し、高温深煎りロースト製法で心地よい苦みとこく深い味わいに仕上げている。

ANAがバレンタインデーに機内でチョコレートをプレゼントするのは、今年で6年目。一部の便では対象外となるほか、状況によりサービスができない場合がある。(写真:ANA)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、バレンタインデーに機内でチョコレート配布 欧米印路線上級クラスではピエール・エルメ・パリの「オランジェット」