JR東海はきょう2月6日から、東海道新幹線「のぞみ」車内において、クリーミーな泡が特長のビール「ザ・プレミアム・モルツ “神泡”」を期間限定で販売する。

「神泡」はサントリービールが2018年から飲食店向けや家庭向けに展開しているプロモーション。今般、同社が新型の「神泡」サーバーを開発し、ビール液をサーバー自体に触れさせずに注ぐことが可能となった。サーバーの洗浄が不要となったことで、新幹線車内での販売が実現したという。

▲超音波振動で「神泡」を注ぐ。

車内においては、「神泡」専任のパーサー1名が車内を巡回し、乗客の目の前で注いで提供する。価格はオリジナルおつまみとセットで税込500円。提供するのは夕方から夜にかけての「のぞみ」上下各5列車の東京~名古屋間。4月2日までの期間限定となっている。

サントリービールプレミアム戦略部の水谷俊彦部長は、洗浄不要の新型サーバーを開発し「神泡」を提供する機会を広げられないかと考えた際、出張帰りで飲むシーンとして東海道新幹線を思いついたという。飲食店のものとほぼ同じ状態の「神泡」を提供できるといい、「泡までこだわったビールを新幹線で楽しんでほしい」とアピールした。また、ジェイアール東海パッセンジャーズ営業推進部の浅賀教博部長は、車内販売の強みは席で購入できることと話し、「駅の売店で販売している商品とは違うものも提供すれば、より魅力を持たせられるのではないか」と述べた。

■対象列車

のぞみ49号 東京(16:30)~名古屋(18:11)

のぞみ51号 東京(16:50)~名古屋(18:31)

のぞみ53号 東京(17:10)~名古屋(18:48)

のぞみ245号 東京(17:20)~名古屋(19:01)

のぞみ55号 東京(17:30)~名古屋(19:11)

のぞみ42号 名古屋(18:33)~東京(20:13)

のぞみ44号 名古屋(18:55)~東京(20:33)

のぞみ46号 名古屋(19:12)~東京(20:53)

のぞみ138号 名古屋(19:22)~東京(21:03)

のぞみ48号 名古屋(19:33)~東京(21:13)

情報提供元:Traicy
記事名:「飲食店のような「神泡」を車内で 東海道新幹線できょう6日から販売