北都交通と旭川電気軌道は、共同運行する都市間バス「たいせつライナー」のダイヤ改正と運賃改定を4月1日に実施する。

ダイヤ改正では、1日あたり1往復を増発し、4月1日からは、毎日4往復運行する。また、運賃を改定・値上げし、大人片道3,800円、往復7,000円とする。

「たいせつライナー」は、旭川駅と新千歳空港(国内線ターミナル・国際線ターミナル)、南千歳駅を結ぶ都市間バス。昨年4月に運行を開始した、予約制の高速バス。2016年に快速「エアポート」とL特急「スーパーカムイ」(当時)の直通運転が廃止されたため、旭川と新千歳空港を結ぶ唯一の公共交通機関となっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「北都交通・旭川電気軌道、都市間バス「たいせつライナー(旭川~新千歳空港・南千歳)」をダイヤ改正・運賃改定 4月1日