日本航空(JAL)は、伊丹空港のダイヤモンド・プレミアラウンジとサクララウンジを、3月28日に全面リニューアルオープンする。

日本を代表するインテリアデザイナーの小坂竜氏のデザイン「日本のたたずまい」をコンセプトとした日本の素材美を活かしながら、現代的にアレンジした上質で洗練された空間とする。

従来の3階エリアを増床し、駐機場を一望できる開放感ある空間に生まれ変わる。手荷物の収納が可能なスペースを設け、より居住性や機能性を高めた。

2018年5月下旬より工事を開始し、ダイヤモンド・プレミアラウンジは従来のサクララウンジに移設していた。サクララウンジ利用対象者には代替エリアとしてリフレッシュラウンジを用意している。

■関連記事 JAL、小松空港のサクララウンジを3月13日にリニューアルオープン JAL、那覇空港にダイヤモンドプレミアラウンジをオープン 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、伊丹空港のラウンジを3月28日に全面リニューアルオープン