ロイヤルブルネイ航空は、3月15日より週3便で開設する東京/成田〜バンダルスリブガワン線を、6月4日より週4便に増便する。

3月15日からは水・金・日曜の週3便を運航し、6月4日からは月曜を増便する。ビジネスクラス12席、エコノミークラス138席の計150席を配置した、エアバスA320neoで運航する。

バンダルスリブガワンはブルネイの首都。現在は、香港航空と東京/成田〜香港線で共同運航(コードシェア)を行い、香港からはロイヤルブルネイ航空でバンダルスリブガワンへアクセスできる。この他にロイヤルブルネイ航空ではシンガポール、バンコク、ホーチミンシティ、ソウル/仁川にも乗り入れている。

ロイヤルブルネイ航空はブルネイのフラッグキャリアで、1974年11月に設立し、1975年5月にシンガポール、香港、コタキナバル、クチンに就航した。ロンドン、ジッダ、ドバイなどの長距離路線はボーイング787型機、近距離路線はエアバスA320neo、4機のエアバスA320ceoで運航している。

■ダイヤ

BI696 東京/成田(11:45)〜バンダルスリブガワン(17:10)/月・水・金・日

BI695 バンダルスリブガワン(00:35)〜東京/成田(07:30)/月・水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ロイヤルブルネイ航空、3月開設の東京/成田〜バンダルスリブガワン線を増便 6月4日から週4便に