西武鉄道は、3月16日にダイヤ改正を実施する。

今回の改正では、新型特急車両「Laview」を池袋線・西武秩父線で運行を開始する。また、設備の改修などにより、池袋~所沢駅間を最速19分で運転する。

主な改正内容は、池袋線では、平日の夕方に特急列車を池袋~飯能駅間で下り1本を増発する。また、平日午前8時台には所沢~豊洲間で「S-TRAIN」を1本増発する。その他、土休日の午後8~10時台の狭山線や、午後9時台以降の飯能行を増発する。

新宿線では、土休日の夜間に特急列車を2本増発する。また、平日・土休日とも「拝島ライナー」を午後5時台に1本増発するほか、夕夜間の運行形態を一部見直し、準急を急行に格上げする。

多摩川線は、多磨駅の橋上駅舎化工事に伴い、15年ぶりにダイヤ改正を実施し、初電車の繰り上げや終電車の繰り下げを行う。そのほか各路線でダイヤを調整する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「西武鉄道、3月16日にダイヤ改正を実施 池袋~所沢間は最速19分に