カタール航空は、エアバスA321LRを発注変更で10機導入する。

すでに発注済みのエアバスA321neo50機のうち10機を変更するものとなる。大型機では需要が少なく、小型機では運航が難しい成長市場への新路線と、既存路線の増便のために活用する。

エアバスA321LRの航続距離は最大7,400キロメートルで、大西洋横断路線の飛行が可能。標準座席数は、2クラス最大206席、モノクラス最大244席。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カタール航空、エアバスA321LRを10機導入 発注変更で