ホテル・バケーション施設の検索比較サイト「Stayway(ステイウェイ)」の開発・運営を手がけるStaywayは、エボラブルアジアや個人投資家らから資金調達を行った。

第三者割当増資を引き受けたのは、エボラブルアジア、元マネーフォワード取締役浅野千尋氏、VOYAGE VENTURES。エボラブルアジアでは、投資事業の一環として出資するもので、成長によるリターンや事業シナジーを期待するものとしている。

調達金額は数千万後半規模だといい、システム開発とサービス提供体制強化のための人材獲得に投資を行うとしている。

「Stayway」は、100ヵ国20,000都市以上の民泊・コンドミニアム・ホテル・シェアハウス・ゲストハウスなどを場所・部屋タイプ・価格帯・部屋数・各種アメニティから絞り込み、比較することができるサービス。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「宿泊施設比較サイト「Stayway」運営のStayway、エボラブルアジアらから資金調達