東武鉄道は、3月16日に東武東上線でダイヤ改正を実施する。

池袋~川越間を最短26分で運行する「川越特急」を運転開始する。平日は下り(小川町行)2本、上り(池袋行)3本を、土休日は下り2本、上り4本を運転する。使用車両は、50090型クロスシートとなる。停車駅は、池袋・朝霞台・川越・川越市・坂戸・東松山~(森林公園)小川町間各駅。

また、下りTJライナーを平日・土休日ともに増発するほか、副都心線から直通する快速急行の行先を小川町行に変更し、森林公園~小川町間を延長運転する。

土休日の最終列車の運転時刻を見直し、上り・下りともに一部最終列車を繰り下げる。越生線も運転時刻を調整する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東武鉄道、3月16日に東上線でダイヤ改正 川越特急新設やTJライナー増発など