東武鉄道は3月16日から、TJライナーを座席定員制から座席指定制に変更し、座席指定料金を値上げする。

現行のTJライナーは座席定員制で座席が指定されないことから、希望する座席に座るためには、列車到着の一定時間前から乗車口で待つ必要があった。座席指定制に変更することで、座席表から希望の座席を事前に確保することができ、グループでの利用時など、状況に応じた座席選択も可能になる。

チケットレスサービス・自動券売機ともに座席表から希望の号車、座席の選択が可能になる。この変更に伴い、下りTJライナー(森林公園行・小川町行)の座席指定料金は大人360円・小児180円に、上りTJライナー(池袋行)の座席指定料金は、大人460円・小児230円(ふじみ野からは大人360円・小児180円)とし、それぞれ大人は50円ずつ値上げする。

なお、チケットレスサービスでは、同時に8席、1日あたり上り・下りとも各3列車まで購入できるようにする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東武鉄道、TJライナーを値上げ・全席指定制に 3月16日から