JR東日本は、3月16日から成田エクスプレスの高尾方面・大宮方面の一部列車に「トクだ値」を設定する。

「えきねっと」会員限定のきっぷ「NʼEX えきねっとトクだ値(料金券のみ)」を期間・席数限定で新規に設定する。

設定区間は、渋谷・新宿発吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・高尾行きと、渋谷・新宿・池袋発大宮行き。対象列車は、高尾方面が成田エクスプレス50号(渋谷午後9時11分発)と同52号(渋谷午後10時4分発)。大宮方面が、同40号(渋谷午後6時41分発)と同46号(渋谷午後8時10分発)。

3月16日から6月30日までは、発売額を通常期の45%割引とするスタートキャンペーン期間として、大人690円、小人340円とする。7月1日から9月30日までは、大人820円、小人400円(通常期の約35%割引)とする。運賃は含まれておらず、乗車券(Suica・定期乗車券含む)が別途必要。

9月30日乗車分までは、大船方面行の「NʼEX えきねっとトクだ値(料金券のみ)」も設定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、3月16日乗車分から成田エクスプレスの「トクだ値」を追加設定 夕方以降の高尾方面・大宮方面対象