JR九州は九州新幹線の全線開業8周年を記念して、「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」および「九州新幹線フリーパス」を発売する。

「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」は、九州新幹線の各駅から隣の駅まで同新幹線の普通車自由席が利用できるきっぷ。発売額はおとな・こども同額で500円。利用日は3月10日のみ。販売箇所は同新幹線の12駅および大牟田、玉名の各駅と博多、久留米、熊本、鹿児島の各JR九州旅行支店。各販売箇所ではその駅を発着駅とするきっぷのみを販売する。なお、大牟田駅では新大牟田駅、玉名駅では新玉名駅発着のきっぷを販売する。

「九州新幹線フリーパス」は、九州新幹線の普通車自由席が3月10日に限り乗り降り自由となる。発売額はおとな10,000円、こども5,000円。販売箇所はインターネット列車予約、JR九州の主な駅、JR九州旅行支店、駅旅行センター、九州内の主な旅行会社。

いずれも販売期間は2月10日から3月9日までで、3月10日の利用日当日には販売を行わない。

情報提供元:Traicy
記事名:「九州新幹線が1万円で1日乗り放題 1駅500円のきっぷも