東急トランセ・上田バス・京王バス東・西武バスは、高速バス「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線の一部便の運行区間を延伸し、2月1日から、たまプラーザ駅・二子玉川駅に乗り入れる。

高速バス「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線は、2017年3月から運行しており、現在は1日4往復体制。今回のダイヤ改正で、1往復(上田バス運行分)がたまプラーザ駅に、2往復(上田バス・京王バス東)が二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウスに乗り入れる。

たまプラーザ駅~草津温泉バスターミナル間の所要時間は、草津温泉バスターミナル行が5時間42分、たまプラーザ駅行は5時間12分となる。運賃はたまプラーザ駅からは3,800円(渋谷・二子玉川からは3,300円)。

情報提供元:Traicy
記事名:「東急トランセなど4社、高速バス「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線を延伸 2月1日からたまプラーザ駅・二子玉川へ乗り入れ