千葉中央バスは、2月28日に高速バス「土気~新宿線」のダイヤを変更する。

深夜に運行する1往復以外の便を全て廃止するほか、系統名を高速バス「鎌取~新宿線」と深夜急行バス「新宿~大網線」に変更する。

高速バス「鎌取~新宿線」は、従来乗り入れていた東京スカイツリータウンには乗り入れない。バスタ新宿を午前0時30分に発車する便は「深夜急行バス」に変更し、大網駅まで延伸するほか、経路を変更する。なお、深夜急行バス化に伴い、運賃を変更し、おおむね500円程度値上げする。

この系統は、新宿と東京スカイツリータウンをも結ぶバスとして、2012年8月に京王バス東・京王バス南とともに運行を開始していた。現在は千葉中央バスのみの運行。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「千葉中央バス、2月28日に高速バス「土気~新宿線」を変更 深夜のみ・スカイツリーからは撤退