中国東方航空は、日本路線7路線の新規開設および5路線の増便を中国民用航空局(CAAC)に届け出た。

3月から、名古屋/中部〜合肥〜重慶線と名古屋/中部〜済南線、北九州〜大連線、大阪/関西〜昆明線を週3便、静岡〜連雲港〜西安線と富山〜大連線を週4便、名古屋/中部〜西安線を週7便就航させる計画。

また、同じく3月から、大阪/関西〜南京線を週2便に、名古屋/中部〜煙台〜太原線を週4便に、静岡〜寧波線と大阪/関西〜寧波・杭州線を週5便にそれぞれ増便する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国東方航空、日本路線7路線の新規開設を計画 既存路線の増便も