楽天トラベルは日本政府観光局(JNTO)と共同で、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手を起用した欧州向けの訪日促進プロジェクト「Japan through Iniesta's Eyes!」を展開する。

FNTOのスペイン語版Facebookページや楽天の海外向けにスポーツ&エンターテインメント情報を発信するFacebookページ「Rakuten Arena」で、日本国内でイニエスタ選手がオフの時間を楽しむんでいる様子を撮影した動画を発信する。コメントした人の中から抽選で、日本への往復航空券やFCバルセロナ選手のサイン入りグッズをプレゼントする。

FCバルセロナが本拠地のカンプ・ノウスタジアムで2月2日に開催するリーガ・エスパニョーラの試合の際、来場者が墨絵や折り紙などの日本文化を体験できる観光情報ブースを設けるとともに、スタジアムのメインスクリーンでイニエスタ選手が登場する訪日プロモーション動画を放映する。

キャンペーン期間はイギリス時間では1月22日午前1時から2月24日午後2時59分まで。スペイン、フランス、ドイツ時間は1時間後ろ倒しとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「楽天トラベルとJNTO、イニエスタ選手を起用した訪日プロモーション展開