訪日外国人旅行者向けのプライベートツアーサービス「otomo」を展開するotomoは、関東地方の1都3県でツアープランの予約受付を正式に開始した。

訪日外国人旅行者と外国語を話すことができるガイドをマッチングするプライベートツアーサービスで、ガイドは18歳以上で一定レベル以上の外国語スキルを有していれば、国籍や職業などを問わずに誰でも登録でき、登録後に本人確認書類のアップロードとotomo社員との面談を行う必要がある。報酬は1時間1,000円から10,000円の範囲内で、自由にガイドが設定できる。ツアープランはotomoが実地調査を行っており、これらの取り組みで質を担保する。

旅行者は希望するツアープランとガイドを選択して予約リクエストを行うと、24時間以内に対応可否を回答し、予約が成立する。料金は参加人数に関係なく一律、対応言語は英語・中国語・広東語・韓国語の4言語となる。

通訳案内士法が1月に改正され、外国語での有償のガイド業務は資格を保有していなくてもできるようになったことから、otomoは翌2月から試験的にサービスを展開していた。1月現在で20代から60代までの200名以上のガイドが登録しており、うち約3割が通訳案内士の資格を保有しているという。

リリースを記念して、訪日外国人を対象に体験キャンペーンを実施し、150組最大900名を無料招待する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「otomo、訪日外国人旅行者向けプライベートツアーサービスを正式ローンチ