西鉄高速バスなどが共同運行する高速バス・桜島号(福岡~鹿児島線)は、2月1日から運賃を変更し、最安2,900円から利用できるようにする。

これまでは季節や曜日にあわせて「日ごと」に運賃を設定するカレンダー運賃を導入していたが、通常運賃をわかりやすくするため、昼行便を5,000円、夜行便を6,000円に統一する。ウェブサイトでは需要に応じて「便ごと」に異なる運賃を柔軟に設定する。利用の少ない便は最安2,900円(現行3,500円)から割引運賃を設定する。これらの割引運賃は、九州バスネットワークポータルサイト「@バスで」で乗車日の1か月前の同じ日・午前8時から購入できる。

また、65歳以上の利用者に向け、新たに「シニア割」を導入する。年齢が確認できる公的証明書を窓口での購入時に提示すると、一律4,500円で利用できる。

桜島号は、西日本鉄道・西鉄高速バス・南国交通・鹿児島交通・鹿児島交通観光バス・JR九州バスが共同で、1日21往復(土休日は1日24往復)運行している。所要時間は約4時間15分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「高速バス・桜島号、2月1日に運賃変更 最安2,900円