中国民用航空局(CAAC)は、雲南祥鵬航空(ラッキーエア)の名古屋/中部〜鄭州線の路線開設申請を、2018年12月18日付で許可した。

発表内容によれば、週3便を運航する。

ラッキーエアは、雲南省昆明市を拠点とする海南航空系の格安航空会社。これまでにも大阪/関西、静岡のほか、名古屋/中部に定期チャーター便を運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「CAAC、雲南祥鵬航空の名古屋/中部〜鄭州線の路線開設を認める