鉄道博物館で、2018年12月28日午後4時20分頃、車両ステーション1階に展示しているクモハ455形電車とクハ481形電車で車両部品の盗難や悪質ないたずらの被害を受けたことから、車両の公開と定期イベントの一部を中止すると発表した。

クモハ455形電車とクハ481形電車の車内公開を中止するほか、ED17形電気機関車、EF58形電気機関車、EF66形電気機関車、ED75形電気機関車の運転室公開、土日祝日に行っている485系屋根上機器の動作実演(交直流切替)の定期イベントを中止する。

鉄道博物館では、すでに被害届を警察署に提出したという。

情報提供元:Traicy
記事名:「鉄道博物館で車両部品の盗難やいたずら被害 車両公開と定期イベントの一部を当面中止