フランスのヴァンシ・エアポートは、ロンドン・ガトウィック空港の株式の過半数を取得すると発表した。

既存株主から取得するもので、取得費用は約29億イギリスポンド(約4,080億円)。取得後の株式保有比率は50.01%と過半数を占めることになる。株式の取得完了は2019年第1四半期を予定する。

ガトウィック空港は、イギリスでロンドン・ヒースロー空港に次いで2番目、ヨーロッパでは8番目に利用者が多い空港。2018年の利用者数は4,570万人に達した。これにより、ヴァンシ・エアポートの運営空港は、12カ国の46空港に拡大することになる。2018年の予想旅客数は2億2,800万人となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「ヴァンシ・エアポート、ロンドン・ガトウィック空港の過半数株取得へ 約4,000億円超