ナビタイムジャパンは12月19日より、スマートフォン向けバス専用アプリ「バスNAVITIME」において、主要バスターミナルの「バスのりば地図」に対応した。

対応しているバスターミナル・駅・停留所は次の通り。首都圏のJR駅では、東京駅(八重洲南口)、赤羽駅東口、千葉駅、川崎駅西口、吉祥寺駅(北口)、新横浜駅、川崎駅前、上大岡駅、三鷹駅(南口)、横浜駅西口、川口駅東口、渋谷駅、宇都宮駅西口、大宮駅西口、八王子駅北口、葛西駅前、立川駅北口、津田沼駅、亀戸駅前、池袋駅東口、新宿駅西口、町田バスセンター、大宮駅東口、横浜駅東口。首都圏の私鉄では、青葉台駅、新百合ヶ丘駅、調布駅北口、二子玉川駅、成増駅南口、羽田空港第1ターミナル、成増駅北口。

その他主要都市の駅やバスターミナルは、札幌駅前バスターミナル、仙台駅前、新潟駅前、静岡駅前、浜松駅、大阪駅前、姫路駅(北口)、京都駅前、京都駅(烏丸口)、四条河原町、広島駅(南口)、広島バスセンターに対応する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「NAVITIME、主要バスターミナルのバス乗り場地図に対応 アプリで44箇所が閲覧可能