シンガポール航空は、東京/羽田〜シンガポール線を12月28日(東京/羽田発は翌29日)より増便した。

これにより、東京/羽田〜シンガポール線は1日4便、東京/成田〜シンガポール線は1日2便の1日計6便体制で東京とシンガポールを結ぶことになり、日本とシンガポールを結ぶ航空会社の中で最多便数を運航することになる。機材はボーイング777-300ER型機が1日4便で、ボーイング787-10型機とエアバスA350-900型機がそれぞれ1日1便となる。

増便となる便は、東京/羽田を午前2時30分に出発し、シンガポールには午前9時15分に到着するSQ639便と、シンガポールを午後5時25分に出発し、東京/羽田に翌日の午前1時に到着するSQ630便。機材はファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの4クラス制のボーイング777-300ER型機を使用する。

深夜に東京/羽田を発着する便であるため、公共交通機関の運行時間には注意が必要となる。羽田空港を出発するリムジンバスの深夜便は午前2時台まで運行している。羽田空港行きは、新宿駅西口を午後11時50分に出発するリムジンバス、モノレール浜松町駅を午前0時1分(平日)に出発する東京モノレールが最終となり、出発便利用時のアクセスも確認しておく必要がある。

■ダイヤ

SQ639 東京/羽田(02:30)〜シンガポール(09:15)

SQ631 東京/羽田(08:50)〜シンガポール(15:25)

SQ637 東京/成田(11:05)〜シンガポール(17:45)

SQ633 東京/羽田(16:40)〜シンガポール(23:20)

SQ11 東京/成田(20:55)〜シンガポール(03:55+1)

SQ635 東京/羽田(22:50)〜シンガポール(05:25+1)

SQ632 シンガポール(08:05)〜東京/羽田(15:35)

SQ12 シンガポール(09:20)〜東京/成田(17:05)

SQ634 シンガポール(14:05)〜東京/羽田(21:40)

SQ630 シンガポール(17:25)〜東京/羽田(01:00+1)

SQ636 シンガポール(22:45)〜東京/羽田(06:20+1)

SQ638 シンガポール(23:55)〜東京/成田(07:30+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポール航空、東京〜シンガポール線を1日6便化 羽田深夜発着便の運航開始