エボラブルアジアは、宿泊施設の企画・開発や運営委託事業を手がける、スターリゾートへ出資した。

投資事業の一環として出資するもので、将来的な売却による収益を期待するものとしている。子会社のエアトリステイが展開する民泊事業と連携し、Airbnb(エアビーアンドビー)向けの「ワンストップサービス」の強化を見込む。

スターリゾートは、開業予定の施設を含めて宿泊施設62施設、1,899室の運営実績がある。運営代行や一括借上げのほか、開業サポート、施設管理などの様々な業務をワンストップで提供している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、スターリゾートに出資 宿泊施設の企画開発など手がける