フィリピン航空は、名古屋/中部〜セブ線を2019年4月1日より毎日運航する。

現在は水・木・土・日曜の週4便を運航しており、これを毎日運航とする。機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス187席の計199席を配置した、エアバスA321型機を使用する。

フィリピン航空はこのほかに、札幌/千歳・東京/羽田・名古屋/中部・大阪/関西〜マニラ線と東京/成田・大阪/関西〜セブ線を運航している。セブを発着する日本線3路線はいずれも毎日運航することになる。

■ダイヤ

PR479 名古屋/中部(15:30)〜セブ(18:50)

PR480 セブ(09:10)〜名古屋/中部(14:30)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フィリピン航空、名古屋/中部〜セブ線を増便 来年4月から毎日運航