JR北海道は、札沼線の北海道医療大学~新十津川間(47.6キロメートル)を2020年5月7日付で廃止する。

同社と当別町、月形町、浦臼町、新十津川町の沿線4社は12月20日、同区間の鉄道事業廃止について合意。翌21日に国土交通大臣宛てに鉄道事業廃止届出書を提出した。

同区間はJR北海道が2016年11月に発表した「単独では維持することが困難な線区」に含まれており、バス等への転換について沿線自治体と協議を行っていた。JR北海道によると、北海道月形高校への通学利用を除き日常的な利用はほとんどなく、2017年度の輸送密度は57人、営業係数は2,182円だった。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR北海道、札沼線の北海道医療大学~新十津川間を廃止 2020年5月7日付で