函館国際ホテル

マイステイズ・ホテル・マネジメントは、函館国際ホテルの新棟となる本館に全5タイプの客室と一面ガラス張りの天然温泉展望大浴場「函館汐見の湯」を整備し、12月20日にオープンする。

沖縄の琉球畳を使用した「プレミアムジャパニーズツイン」や、最大3名の利用ができ30.5平方メートルとゆとりある「プレミアムトリプル」、幅180センチのキングベッドを配置した「プレミアムキング」などを設ける。新棟の客室数は198室で、全客室数は435室と函館市内で最大級となる。

最上階である13階に設けた天然温泉展望大浴場では、函館市大手町内に湧出した温泉が愉しめる。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉で男湯には露天風呂を設けた。宿泊者限定で利用できる。

アクセスは、函館空港からシャトルバスで25分、新函館北斗駅から電車で30分、JR函館駅から徒歩7分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マイステイズ、函館国際ホテルに新棟 展望大浴場も整備