NTTドコモは、キャンペーン料金プランとして提供している海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」を、キャンペーン終了後となる2019年2月1日より、正式な料金プラン「パケットパック海外オプション 国・地域限定プラン」として提供する。

日本で契約しているパケットパックなどのデータ量を海外でも利用できるサービスで、「パケットパック海外オプション」を契約中の場合は、「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」を利用できない。

対象国・地域を、アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グアム・サイパン、韓国、中国、香港、インドネシア、タイ、マカオ、オーストラリア、イギリス、プエルトリコ、米領バージン諸島の15カ国・地域から、新たにカナダ、台湾、インド、カンボジア、シンガポール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、ニュージーランド、アイルランド、アゾレス諸島、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、カナリア諸島、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スペイン領北アフリカ、スロバキア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マディラ諸島、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア、ペルー、エジプトを加えた62カ国・地域に拡大する。国を跨いだ周遊でも利用できる。

料金は1時間200円、3日間2,480円、5日間3,980円、7日間5,280円となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「NTTドコモ、「パケットパック海外オプション」を正式プランに 62カ国・地域に拡大