ニュージーランド航空は、ラグビー・ワールドカップの開催に合わせ、東京/成田〜オークランド線を増便する。

2019年9月中旬から11月初旬まで、ボーイング777型機での運航に切り替えるほか、2019年7月から週9便、2019年12月から週10便に増便する。いずれも販売を開始している。これにより、供給座席数は6,000席以上増加することになる。

ニュージーランド航空は、ラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス」の1グローバルパートナーを務めている。東京/成田〜オークランド線を唯一運航している航空会社でもある。。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ニュージーランド航空、ラグビーW杯で東京/成田〜オークランド線を増便 最大で週10便