チャイナエアラインは、日本路線などを対象とした「フラッシュセール」をきょう12月7日まで開催している。

対象路線と各片道価格は、沖縄/那覇~台北/桃園・高雄・台中線が12,700円、宮崎・鹿児島・高松~台北/桃園線が16,000円、富山・静岡~台北/桃園線が16,300円、福岡~台北/桃園線が16,970円、札幌/千歳~台北/桃園・高雄線が17,330円から、名古屋/中部~台北/桃園線が18,870円、東京/成田~台北/桃園線が18,910円、大阪/関西~台北/桃園・高雄・台南線が19,040円。その他、台湾発着の世界各路線が対象となっている。価格はいずれも燃油サーチャージ、諸税等込みの総額。

対象搭乗期間は12月5日から2019年1月31日までで路線により異なる。対象予約クラスはエコノミークラス「L」およびプレミアムエコノミークラス「Z」。予約変更は不可。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、日本路線片道総額1.27万円からのセール きょう7日まで