JR東日本は、「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」の建物名称を「JR横浜タワー」(駅前棟)、「JR横浜鶴屋町ビル」(鶴屋町棟)に決定した。

JR横浜タワーは地上26階、地下3階建て。NEWoMan横浜、エンタテインメント・コンプレックスの「T・ジョイ横浜」、CIAL横浜とオフィスが入居する。当初の計画に加え、南北連絡通路、横浜モアーズ、JR横浜駅中央北改札内の新たに3か所で接続する。

JR横浜鶴屋町ビルは地上9階建て。JR横浜パーキング、ホテルメッツ横浜、ジェクサー・フィットネス&スパ横浜、CIAL横浜ANNEXと保育所が入居する。

いずれも2020年の東京五輪前の開業を目指す。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、横浜駅西口に開発中の建物名を「JR横浜タワー」「JR横浜鶴屋町ビル」に決定