Airbnb Japanは、6月に立ち上げた「Airbnb Partners(エアビーアンドビー・パートナーズ)」への参画企業数が74社に達したと明らかにした。

立ち上げ時は36社で、住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行を受けて、不動産や賃貸関連企業の参画が増えたことから倍増した。全国でホストや事業者向けのセミナー、地域の観光振興組織と連携したワークショップ、10月25日からは全国でキャラバンを実施し、2019年にはイベント民泊などの取り組みを自治体とともに行う。

参画企業はアーキペラゴ、R不動産、あいおいニッセイ同和損害保険、アスクル、アソビシステム、ADDReC、あなぶきスペースシェア、アルプス住宅サービス、アンドエス、IKIDANE、イベントレジスト、イロドリ、エアサポ、SHI、エフアンドエム、エボラブルアジア、大塚家具、オープンハウス、オレンジ・アンド・パートナーズ、KADOKAWA、カヤックLiving、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、KEY STATION、QUMA、グランドゥース、GLOWL、SATO行政書士法人、山陰インバウンド機構、しーま、JTB、四国旅客鉄道、SQUEEZE、スタジオアンビルト、西新サービス、セコム、全日本空輸、双日新都市開発、ソフトバンク、損害保険ジャパン日本興亜、ダイニチキャピタル&ホープ、大丸松坂屋百貨店、宅都ホールディングス、タマキホーム、中部興産、ナーブ、9、西川産業、ニトリ、日本管理センター、ハウジング恒産、パソナ、パナソニックホームズ沖縄支社、Peach Aviation、ビックカメラ、ファミリーマート、フォーラス&カンパニー、藤井ビル、プライムアシスタンス、プリズミック、プレサンスコーポレーション、ベンチャーリパブリック、MASSIVE SAPPORO、matsuri technologies、ミサワホーム不動産、みずほ銀行、三菱UFJリース、三好不動産、メイワ・リーベル、メトロエンジン、モダンデコ、リクリエ、リクルート住まいカンパニー、ロクヨン、YMFG ZONEプラニングの各社。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「Airbnb Partners」、74社が参画 6月から倍増