タイ国際航空は、名古屋/中部〜バンコク線にエアバスA350-900型機を導入した。

TG644便とTG645便には10月28日から、TG646便は11月1日から、TG647便は11月2日からそれぞれ運航を開始した。

フルフラットで「1-2-1」配列のビジネスクラスの「ロイヤルシルククラス」32席と、「3-3-3-」配列のエコノミークラスの289席を合わせた、321席を備えている。機内エンターテインメント「LIVE TV on board」では、リアルタイムでニュース番組やスポーツの試合を視聴でき、NHKプレミアムも放映する。機内Wi-Fiも有料で提供する。

■ダイヤ

TG647 名古屋/中部(00:30)〜バンコク(05:10)

TG645 名古屋/中部(11:00)〜バンコク(15:40)

TG644 バンコク(00:05)〜名古屋/中部(07:30)

TG646 バンコク(10:45)〜名古屋/中部(18:30)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイ国際航空、名古屋/中部〜バンコク線にエアバスA350-900型機導入 1日2便全便に