JR九州は、「大人」と「こども」の同時購入・同時利用で、九州新幹線や特急列車がお得に利用できる「九州ファミリーネット早特7」を期間限定で発売する。

設定区間および大人・こども各1名ずつの合計額は、九州新幹線区間では、博多~熊本間が3,350円、福岡市内~鹿児島中央間が9,710円、熊本~鹿児島中央間が6,800円。博多~熊本間については「つばめ」利用に限る。在来線区間では、博多~長崎間が3,000円、博多~佐世保間が2,500円、博多~別府・大分間が3,000円、小倉~別府・大分間が2,950円。通常運賃・料金と比べ、最大で5,960円お得になる。

いずれも大人用とこども用を同時に購入した場合の普通車指定席利用の片道価格で、どちらか片方のみを購入することはできない。また、利用人数は大人・こども合わせて7名までで、家族に限らず利用できる。「JR九州インターネット列車予約サービス」限定の割引きっぷとなり、駅窓口では発売しない。

利用期間は12月21日から2019年1月14日まで。有効期間は1日間で途中下車前途無効。販売期間は11月30日から2019年1月7日まで。利用日21日前の午前10時から同7日前の午後11時まで発売する。発売席数には列車ごとに限りがある。

情報提供元:Traicy
記事名:「こどもと利用で新幹線・特急が最大5,960円お得 JR九州、ネット限定きっぷ発売