KNT-CTホールディングスは、11月23日から25日にかけて、旧奈良監獄で開催される「奈良 赤レンガFESTIVAL」と連動し、夜の監獄を体験できるスペシャル企画「奈良 赤レンガ 監獄 ナイトフェスタ」を実施する。

毎日午後6時からは監獄内の中央看守所2階で、監獄の歴史と未来をイメージしたプロジェクションマッピングを上映する。開催時間は午後6時から午後8時30分まで、最終入場は午後7時30分。入場料は2,500円で、観覧料、イベント限定クラフトビールかソフトドリンク1杯、無料シャトルバスが含まれている。

近畿日本ツーリスト関西は、近鉄高の原〜旧奈良監獄感の往復無料シャトルバスの運行を行うほか、近鉄沿線や奈良県内の営業所でチケットの販売を行う。

旧奈良監獄は監獄施設の近代化を目指して1908年に誕生し、日本最古の刑務所として100年以上に渡り使用されてきた。重要文化財の指定を受けており、今後は耐震改修工事を経て、商業施設・ホテルや史料館などを備えた複合商業文化施設として生まれ変わる予定で、工事前最後の一般公開となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「KNT、旧奈良監獄の一般公開に合わせて夜の監獄が体験できる特別企画実施