西日本ジェイアールバスとジェイアールバス関東、ジェイアール東海バスは、会社発足30周年を記念して「30周年記念 金券式回数券」を発売する。

東京と京阪神を結ぶ夜行高速バス「ドリーム号」、名古屋と大阪・京都を結ぶ夜行バス「青春大阪ドリーム名古屋号」の乗車券購入の際に利用できる。3社が2路線の金券式回数券を販売し、3社6種類の回数券を合わせると1つの図柄になるデザインとした。

価格は1セット3,000円で、券面価格は3,300円、1,100円分の3枚綴りとなる。1種類につき150セット限定、1人2セットまでの販売となる。払い戻しは全券片未使用の場合に可能であるものの、手数料が必要となる。

販売開始日時は、西日本ジェイアールバスでは12月1日午後1時から、ジェイアール東海バスは12月2日午後1時から、ジェイアールバス関東は12月3日午後1時から。発売箇所は大阪バスチケットセンター、京都バスチケットセンター、三宮バスターミナルチケットカウンター、東京駅八重洲南口高速バスきっぷうりば、JR東海バス名古屋旅行センター。利用期間は購入日から2019年3月31日まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「JRバス3社、発足30周年で回数券発売 3社6種類で1つのデザイン完成