日本空港ビルデングは、羽田空港第2ターミナルでサテライト施設の供用を12月10日より開始する。

46番から48番の搭乗ゲート3ヶ所と売店を設け、出発階は2階、到着階は3階。2階を吹き抜けとなっている。建築面積は約4,100平方メートル、延床面積は約11,400平方メートル。ターミナルとの間は連絡バスで移動する。所要時間は約3分。

サテライトから搭乗する人のみ利用することができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港第2ターミナルにサテライト施設 12月10日供用開始