東京メトロと東京電力エナジーパートナーは共同で、モバイルバッテリー・レンタルサービス「充レン」の共同実証実験を11月20日より開始する。

モバイルバッテリーを手軽にレンタル・返却できるサービスで、災害発生時にはモバイルバッテリーを無料提供する機能も備えている。専用アプリなどのダウンロードは不要。後楽園駅と溜池山王駅にレンタルスタンドを試験設置し、駅での利用ニーズや利便性を検証する。期間は2019年2月28日まで。

タッチパネルの「借りる」ボタンをタップした後、スマートフォン充電コネクタを選択し、メールアドレスを入力した上でクレジットカードをカードリーダーに挿入し決済すると、モバイルバッテリーをレンタルスタンドから引き抜くことができる。返却は借りたスタンドの以外でも返却できる。対応充電コネクタはLightning、micro-USB、USB Type-Cの3種類。

利用料金はレンタル当日から2日目午前0時まで300円、3日目午前0時まで600円、4日目午前0時まで900円、5日目以降も継続して利用する場合は3,900円で自動買い取り扱いとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロの駅ナカでモバイルバッテリー貸出の実証実験 利用料金は300円から