JTBは、関西国際空港の国際線出国エリアに、日本産農産物の販売店舗「J’s Agri Market(ジェイズアグリマーケット)」を12月3日にオープンする。

訪日外国人の購買ニーズが高いイチゴやぶどう、みかんなど旬の果物を中心に取り扱い、越境ECサイト「J’s Agri」で出国7日前に購入することで、「J’s Agri Market」で検疫済みの商品を受け取ることができる予約販売も行う。渡航国の輸入制限を遵守するため、購入できる商品は渡航国によって異なる。経由便を利用する場合、経由国で入国しないこと、商品を開封しないことが条件となる。

営業時間は午前8時30分から午後7時30分まで。場所は関西国際空港第1ターミナル国際線ゲートエリア北側。

情報提供元:Traicy
記事名:「JTB、関西国際空港出国エリアに日本産農産物販売店舗 12月3日オープン