デルタ航空

デルタ航空は、2019年4月2日から10月26日まで、名古屋/中部〜デトロイト便を週6便に増便する。

2018年夏スケジュールは週5便で運航していたものの、名古屋、中部地方の需要の増加に伴い、週6便への増便を決めた。機材はビジネスクラス「デルタ・ワン」34席、足元が広い「デルタ・コンフォートプラス」32席、エコノミークラス「メインキャビン」が168席の計234席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。

デルタ航空の森本大日本支社長は、「デルタ航空の名古屋〜デトロイト便は、過去20年に渡り中部と米国を直接つなぐという重要な役割を果たしてきました。来年3月からの増便により、デトロイトおよびその先の目的地に向かう中部地方のお客様に、より多くの選択肢を提供できるようになります」とコメントしている。

■ダイヤ

DL94 名古屋/中部(16:30)〜デトロイト(16:05)/月・火・木・金・土・日

DL95 デトロイト(12:15)〜名古屋/中部(14:15+1)/月・水・木・金・土・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、名古屋/中部〜デトロイト線を増便 来夏は週6便に