京成電鉄と桃園大衆捷運は、「旅行"台湾↔東京"乗車券」を11月23日から2019年5月31日まで発売する。

スカイライナーの片道特急券・乗車券と桃園メトロの乗車券がセットになった共同企画乗車券で、5月に相互連携に関する合意書を締結していることから、その一環として販売するもの。11月7日には、京成電鉄の三枝紀生会長が台北を訪れ、共同記者会見を行い、発表した。

成田国際空港と桃園国際空港内の店舗での割引特典も提供する。引き換え期間は2019年8月31日まで。価格は日本では2,470円、台湾では680台湾ドル。引き換え箇所は、京成電鉄では京成上野駅・日暮里駅・空港第2ビル駅・成田空港駅のスカイライナーカウンター、桃園メトロではA1台北駅・A12空港第1ターミナル駅・A13空港第2ターミナルと桃園国際空港ターミナル内の桃園空港MRTサービスカウンター

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京成スカイライナーと台北メトロの乗車券がセットになった「旅行”台湾↔東京”乗車券」、11月23日発売