エアアジアは、クアラルンプール〜フーコック線を11月2日、開設した。

マレーシアとフーコックを結ぶ路線は初めてで、月・水・金・日曜の週4便を運航する。初便の搭乗率は約90%だった。

マレーシアのエアアジアが単独で運航する路線は59路線となり、ベトナムの乗り入れ都市はホーチミン、ダナン、ニャチャン、ハノイに次いで5都市に拡大する。日本からは、乗り継ぎサービス「フライスルー」も利用できる。

■ダイヤ

AK545 クアラルンプール(12:50)〜フーコック(13:35)/月・水・金・日

AK546 フーコック(14:05)〜クアラルンプール(16:55)/月・水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア、クアラルンプール〜フーコック線を開設